見出し画像

預金で未来を変えたい~サステナビリティ預金に込めた思い

SBI新生銀行は、個人のお客さまを対象とした「サステナビリティ預金」を導入しました。

SBI新生銀行グループは、「サステナビリティ」を、「当行グループとその従業者、及び、当行グループのお客さまはもちろんのこと、社会、生態系、地球、宇宙など世の中全体が未来にわたって持続可能であること」と定義しています。
 
金融機関としてサービスを提供しながら、環境・社会などのサステナビリティ課題の解決に率先して取り組んでいきたい。そして、お客さまと共に、より良い未来を創りたい。そんな思いから、個人のお客さまの預金に意義を持たせ、良い資金循環を目指す仕組みを構築しました。

具体的には、お客さまからお預かりしたご資金を、当行が定めるサステナビリティファイナンス・フレームワークに基づき、グリーン分野だけでなく、当行グループが積極的に取り組むソーシャル分野の適格プロジェクトへの融資に充当し、環境・社会課題の解決に使われることを実現いたします。

「サステナビリティ預金による行動は、未来を変えるための意思表示」。
私たちは、これからもお客さまと共に、環境・社会貢献に係る取り組みを推進してまいります。

サステナビリティ預金について、詳しくはこちら👇


こちらは、SBI新生銀行グループのSBI新生銀行に関する記事です。

この記事が参加している募集

#企業のnote

with note pro

12,299件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!