見出し画像

【お知らせ】サステナブルファイナンス大賞で「優秀賞」を受賞

新生銀行は、一般社団法人環境金融研究機構が主催する「第8回(2022年)サステナブルファイナンス大賞」で「優秀賞」に選ばれました。

サステナブルファイナンス大賞は、その年を通じて、日本での環境金融・サステナブルファイナンスの発展に貢献した金融機関や企業等を選出するものです。

新生銀行は、再生可能エネルギー、グリーンビルディング、病院、介護施設、障がい者向け施設等さまざまなグリーン(環境)案件あるいはソーシャル(社会)案件について、自行のサステナブルファイナンス評価体制に基づく評価を行い、法人のお客さまにファイナンスを提供してきました。こうした取り組み実績が評価され、「優秀賞」を受賞しました。

昨年は「サステナブルレポ取引による資金調達」で、サステナブル・イノベーション賞に選ばれており、2年続けての受賞となりました。

このサステナビリティサイトでは、お客さまの環境・社会課題解決への取り組みに対して、ファイナンスをはじめとするさまざまな支援を行う社員をクローズアップしています。「人」が見えにくいイメージのある金融業界で、サステナビリティに対して真剣に向き合い、あきらめず試行錯誤しながら取り組んでいる社員一人ひとりの姿を通じて、これからも、読者の皆さまが少しでも新生銀行グループのサステナビリティへの取り組みや金融機関の役割を身近に感じていただけたら嬉しいです。

今年最後の記事は、このグッドニュースで締めくくることができ、サステナビリティサイト運営チーム一同、大変嬉しく思っています。来年も、持続可能な未来について一緒に考えるきっかけとなるようなコンテンツをお届けしてまいります。
皆さま、どうぞよいお年をお迎えください!

こちらの記事は、新生銀行グループの新生銀行に関する記事です。

第 8 回サステナブルファイナンス大賞「優秀賞」の受賞についてのプレスリリースはこちら📌(新生銀行のサイトに遷移します)

関連する記事はこちら📌


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!